ホーム |  ログイン
 
素人無修正・流出AV・DVD通販 dvd55aawa.com

N-75471: 小百合35歳、又貸し奥様 旦那から再び貸し出された慎ましい美人妻と他人棒で交わされる情愛の契り+早苗46歳、人生初3P編 上品で清楚な奥様が旦那の目の前で他人棒を挿入され快楽の虜に 2作品【しあわせのかたち】

  • Price 500円
  • モデル: N-75471
  • メーカー: コンテンツマーケット






  • 女優名 小百合 早苗

  • 時間 98分

  • コンテンツマーケット

  • 「小百合35歳、又貸し奥様 旦那から再び貸し出された慎ましい美人妻と他人棒で交わされる情愛の契り」さて、今作は少し趣向を変えまして、旦那不在の寝取られ作品となっております。もちろん、旦那とは事前に打ち合わせはしていますが、奥様はその事を知りません。どこで、誰が、何を想い、自分を待っているのか…奥様はただ、旦那に言われた通りに指定された場所へ赴くのです。【今日、他の男に抱かれてこい】と…この夫婦の関係性は推して知るべきでしょう。これは旦那が【自分の妻を赤の他人に貸し出した記録】です。奥様には、自分が【レンタルされた】という事実だけが残ります。憂いを帯びた瞳で、遠くを見つめています。上品な佇まいと、そこはかとなく漂う色気。今回の奥様、小百合さんが再び貸し出されました。寝取り役からのボディタッチをあしらいます。しかし、不意にキスをされる奥様。「ん…」と、声を漏らしてしまいます。逃げ出したい…でも、旦那の為に…奥様の胸中はこの葛藤の繰り返しだった事でしょう。少女のような可憐さに加え、ピンクと黒のシックな下着が大人の色気を放っています。恥じらいながら、服と下着を脱がされます。 使い込まれ突起した乳首は、厭らしいの一言です。 それを寝取り役に舐められ、目が蕩けている様にも見えます。 端正な顔を歪ませて、可愛らしい声で喘ぐのです。 気付けば、脚を広げ身体をくねらせ、快感に浸る奥様の姿がありました。 艶光る臀丘をこちらに向かせます。 そこを責められると、奥様は自然と上下左右にお尻を振って、過敏に反応してしまうのでした。 「優しくして下さい…お願いします…」 尚も、四つん這いのまま責められ続け、懇願するように投げかけるのです。 開脚させ、ソファーに座ってもらい、指と舌で奥様の神聖なつぼみを犯していきます。 目を固く瞑り、顔を背けてしまう奥様。 天を仰ぎ見るように、顎を反らせて感じています。 自ら、寝取り役の服を捲し上げる奥様。 この時に一瞬見せた、悪戯っぽい表情は官能的な魔力を秘めていました。 寝取り役の機嫌を窺うように、乳首を舐めます。 粘性の高い奥様の唾液で清められた乳首。 テカテカと光り、糸を引いています。 凶器のようにいきり勃った肉棒を、丁寧に口に含みます。 時に上品に、時に卑猥に。 緩急をつけた上質なフェラチオは、恐らく旦那仕込みのものでしょう。「挿れて下さい…」 奥様の口技に圧倒された寝取り役。 本来の目的も忘れ、酔いしれていたようです。 そして、他人棒が奥様の中へと侵入してきます。 悪夢にうなされているかのように、目を固く閉じて手足をばたつかせる奥様。肉棒に纏わりつく純白の液体。 これは、恐らく奥様から旦那への忠誠の証となることでしょう… ここから先は映像をご確認下さい。 他人棒から放たれた欲情の滾り。 夫婦の愛のかたちを賞賛しているようでした。「早苗46歳、人生初3P編 上品で清楚な奥様が旦那の目の前で他人棒を挿入され快楽の虜に」さて、今作の依頼人である旦那についてですが、週末は山登りに興じるごく一般的なサラリーマンです。 奥様とは結婚12年目、子供は二人います。 夜の生活の方ですが、月1〜2回程度、回数は減ったにせよ、まだ営みはあるようです。 奥様を愛しているのは間違いありません。 「綿密な打ち合わせをしたい」 「一部始終を記録して欲しい」 「妻が他人に抱かれて感じてる表情が見たい」 旦那、同僚役、同僚兼カメラマン役の三人で入念に計画を練り、舞台となるホテルを下調べしました。 同僚役というのは、こちら側が用意した人間であり、実際には同僚でも何でもありません。 奥様に【旦那の同僚だと思わせる】事が重要なのです。 本作の筋書きはこうです。 旦那と奥様が二人っきりでホテルの一室で過ごしています。 指示した通りにカメラを仕掛け、怪しまれないよう普段通りに装う旦那。 …しかし、やはりこの先の展開を想像してか、そわそわして落ち着きがありません。 かたや何も知らない奥様。 平和な昼下がりです。 突如鳴る、部屋のチャイム。 「自慢の妻を紹介したい」 「仕事がまだ残ってるから、この部屋で打ち合わせしたい」 理由は何だっていいのです。 とにかく強引にでも同僚役とカメラマンを部屋に招き入れる事。 奥様の警戒心さえ解いてしまえば勝算はあります。 …いよいよ部屋に4人集まり、計画が動き出しました。 さて、同僚役は不自然なほど強気に奥様を口説いていきます。 もちろん旦那公認だからこそです。 一方、旦那の手前もあり強く拒否する事も出来ず困惑する奥様。 焦ってはいけません。 少しずつ、会話やボディタッチで場の空気を変えていきます。 予想通りガードの堅い奥様。 遅々として進まない展開に痺れを切らした同僚役は、半ば強引に奥様の服を脱がしていきます。 ついに状況が一変しました。 ここぞとばかりにカメラを手持ちにします。 奥様に驚きと非難の目を向けられますが、後の祭り。 申し訳ありませんが、確実に言えるのは【奥様に味方はいない】という事。 改めて見ますと、奥様はとても美人です。 艶やかな黒髪、初々しさの残る乳房、香り立つ淫靡な蜜壺。 そして程よく崩れた熟女体型。 そそり勃つ他人棒を、この清楚な奥様にねじ込みたい。 旦那もそれを望んでいる。 こんな悩ましい状況があるでしょうか。 話を戻します。 抵抗空しく、奥様はもはや逃げられない状態となりました。 困惑しながらも厭らしくそびえ立つ乳頭。 むせ返るような色香を放つ身体。 我々はもう引き返せません。 旦那に助けを求めていますが、その声は聞こえていません。 そして、とうとう奥様の秘部に他人の手が触れるのです… さらに興奮した旦那が参加し、いよいよ現場は混沌の渦に。 奥様は二人の男に愛撫され感じてしまう背徳感に苛まれます。 飢えた雌犬のように男根を頬張る奥様。 完全に堕ちてしまったと言えるでしょう。 そして、ついに他人棒が旦那の目の前で奥様に突き刺さる瞬間です。 旦那は奥様の腕をそっと掴みます。 どのような想いでいたのでしょうか… ここから先は映像をご覧下さい。

カートに入れる:


 | ホーム |